【トヨタ プリウス】購入時の値引きはどのくらいまで出来るのか

みなさん、車のご購入は何を基準に選んでいますか?

外装、内装、機能、燃費、値段、乗り心地…色々な基準がありますが、車体の「値段」に重点を置く方も沢山いらっしゃると思います。

勿論、長らく生活で活躍してくれる愛車は色々な方面からより自分の好みに合わせて選んでいきたいですよね。

そして、車のご購入は、安易にできるものでもなく、高額な商品になるので出来るだけ出費を抑えたいと思うのも自然な事だと思います。

車の値引きは、生活を左右するほどの大幅な値引きを出来る可能性が大いにあるので、今回は、「トヨタ プリウス」にスポットライトを当てて「車体を出来るだけ安くご購入する方法」や「値引きの方法」「値引きの限度額」「値引きの目標額」を徹底調査しました。

「トヨタ プリウス」は「低燃費」「静粛性」に優れている車として高い人気を誇る車種で、世界的にトップレベルの燃費性能とも言われています。

燃費もいい、見た目もいい、壊れにくい、環境にいい、売るときも高い…利点だらけのプリウスですが、勿論ご購入の際に更に値引きが出来れば、そんな嬉しいことはないですよね。

とても人気の高い車種となっておりますので、値引きの限度額も大幅に期待できます。

それでは早速、確認してみましょう。

スポンサードリンク

値引きの相場はどのくらい?

「車と言えば、値引き」というくらい今じゃ値引きは当たり前になっています。

折角なら、出来るだけ安値で車のご購入が出来ればなぁ…。なんて考えている方は大勢いらっしゃると思います。

ただ、相手方は値引きのプロなのでそう簡単には、値引きがうまくいくはずもありません。

なので今回は、値引きの相場からタイミングやコツまで順を追って説明していきます。

値引きの相場は?

「新型 プリウス」は、12月のマイナーチェンジを控えて値引きは引き締め傾向です。

値引きの相場ですが、大体マイチェン後の新型を買うなら、オプションからの値引きを含めて20万円程度が相場です。

ただ、これはあくまでも相場なので、これよりも大幅に値引き出来る可能性は高いです。

しっかりと値引き交渉のタイミングやコツを知って更に値引き額を上げましょう。

車の値引きのタイミングは?

車の値引きは。タイミングとコツで、車の値引き額が大幅に、変わってくることもあります。

交渉のやり方次第では、数万円程度は値引きしてもらうことが可能です。

ですが、「値引き交渉ってどのタイミングでどのように切り出せばいいのか…」と思われる方も大勢いらっしゃると思います。

ズバリ、値引き交渉のタイミングは「見積書」を出してもらったその時点です。

車の値引きのコツは?

値引きのタイミングは、分かりましたが「どうやって切り出せばいいの?」と思いますよね。

では、5つの交渉のポイントを押さえていきましょう。

【仲良くフレンドリーに】
まず、大切なことは店員さんと仲良く話す事です。

相手も人間なので、横柄な態度を取ってしまうと気を悪くしますし、マイナスにしかなりません。
楽しく話した方が話もいい方向に転がりやすくなります。

【交渉の際は、オプションの話はNG】
値引きは、車体交渉をしてからオプションの交渉を持ち出します。

オプションの話を混合してしまうと、オプションを沢山付けた上で気づいた時には「金額値引きが思いの外されてない…。」なんてことになりかねません。

【余計な談義は、禁物】
余談は、仲良くなる為にはとてもいいことですが、「期間」「金額」に関しての目安は伝えないようにしましょう。

例えば、「来月中には車をご購入したいんです。」なんて話をしてしまうと、期日に近づいた時には大幅な値引きをしなくても平気だろう。と思われてしまいます。

更に、「このオプションが絶対に欲しいんです。」とつい話してしまうと、そのオプションを安く付ければ大幅値引きをしなくても…と思われてしまいます。

購入の焦りは、相手が優位に立つような弱みを握られることになってしまう可能性が高くなります。

【予算をはっきり言わない】
予算を「〇〇円までに抑えたい」という希望を出してしまうことによって、それ以上の値引きが出来る場合でも、最高の値引き金額が、最初に提示してしまった金額での金額になってしまいます。

こちらのペースで話を進めるためにも、「あまり予算がないので、安ければ嬉しいんですよね」なんて話をしながら、濁しておきましょう。

【下取り車の見積もりは別】
新車を購入する際に、下取り車がある場合は、値引き額の一部が下取り価格ということになり、ごまかされやすいので注意が必要です。

下取り車と新車の見積もりは別々にしてもらうのがポイントです。

たとえ、値引き額が良くても、相手は交渉のプロなので、上手いこと下取り車の価値を下げて査定され、結局かなり損をしていた!となることも…。

この5つのポイントを抑えて、値段の交渉をしてみましょう。

スポンサードリンク

値引きの限度額はどのくらいまでいけるのか

続いては、値引きの限度額です。

値引きは交渉次第では、大きな値引きを期待できますが、それぞれのメーカーや車種によって「最高でここまでは値引き出来ますよ。」という金額が決まっています。

最大の値引き額は?

12月の時点(マイナーチェンジ前)では、付属品からの値引きを含めて38.5万円引き、33.1万円の値引きが報告されています。

競合させると更に値引き交渉しやすい?

「トヨタ プリウス」の値段交渉で、大幅値引きを期待できる方法は、「トヨタディーラー同士で競合させる」「他社と競合させる」事です。

現時点では、12月17日にプリウスのマイナーチェンジが予定されています。

交渉の際は「年内のマイナーチェンジを待ちたいけども、もしもお得な値引きが出るなら現行型を契約したい」と交渉すると効果は絶大です。

マイナーチェンジまでは、プリウスのお得な値引きが期待できると言えるでしょう。

あとは、トヨタディーラーの中でも、店舗同士で競合させることです。

いくつかの店舗と交渉した上で、値引き額が高かった店舗を張り合いにだしても良いでしょう。

さらに他社との競合では、同価格帯のハイブリッド車を競合の張り合いに出しても良いでしょう。

ホンダのヴェゼルハイブリッドを引き合いに出して、「ヴェゼルが気になるが、思い切った値引きが出るなら今プリウスを契約するか検討する方向でいる」なんて交渉をすると、効果的でしょう。

マイナーチェンジ後のプリウスの値引きの場合は、オプションからの値引きを含めて20万円以上の値引きを出来れば、かなりいいでしょう。

この場合は、ホンダから復活すると言われている新型インサイトと競合させると値引き効果が得られるでしょう。

スポンサードリンク

ここまでいければOK?値引き目標額

値引きの目標額は?

今月(2018年12月)のプリウスの車両からの目標値引き額は、
28万円(新型13万円)+オプション20万円からの値引き4万円総値引き32万円が合格ラインになります。

ここまでの値引きができれば上等と言えるでしょう。

勿論この金額以上に値引きをすることも出来ますが、この金額以下の値引き金額になってしまう事もあり得ますのでそこは、交渉次第という形になります。

オプションでの値下げ方法は?

車体での値下げ方法は先程、ご説明しましたが、オプションの値下げ方法です。

値下げというよりはオプションの場合は、つけてもらう。という言い方の方が正しいかと言えます。

欲しいオプションを事前に調べておくのも良いでしょう。

車体の値引き交渉をした後に「このオプションがついていればなぁ」なんて軽く伝えておくのも手でしょう。

まとめ

● 「トヨタ プリウス」の相場値引き額は、20万円程度

● 交渉のタイミングはが「見積書」を出してもらったその時点ベスト。

● 車の値引きのポイントは、5つある。

● 最大の値引き額は、38.5万円引き、33.1万円の値引きである。

● ディーラー同士のポイントは、店舗同士で競合させることである。

● 他社との競合ポイントは、同価格帯のハイブリッド車である。

● 値引きの目標額は、32万円が合格ラインである。

いかがでしょうか?値引きの交渉には楽しく話す事と、タイミングとコツが必要です。

交渉次第によっては最大値引き額を大幅に超えることもあるので、「トヨタ プリウス」を購入予定の方は、この記事のポイントを再度しっかりチェックして交渉に臨みましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする